09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

みちこのぽけもんにっき

連日頭の中はポケモンのことばかり。ポケモンが大好きな、にわかポケモン廃人のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

人生初!バトルハウス100連勝しました! 

お久しぶりです。みちこです。
twitter楽しくてブログ放置してしまっている・・・。これはいけませんねw

バトルハウス100連勝
タイトルのとおり、バトルハウス100連勝しました!
今までは50連勝したら満足して、それから先は放置してましたw
サンの実ゲット
人生で初めて「サンのみ」を手に入れたみちこ。

スーパーダブルバトルでの挑戦でした。
ダブルで挑戦した理由ですが、単純に私がダブルバトルが好き(得意とは言ってない)だということ、場に出ている2体が協力し合えることでシングルバトルに比べてなんとかなる場合が多いからです。
まず、100戦目のバトルビデオ。
バトルビデオのコード:5K7G-WWWW-WWXL-AM73
バトル後に見るとなんでこんな立ち回りしてたのかって思いますねw


協力してくれたポケモンたちを紹介します。
まだまだにわかなのでザコとかザコとかザコとか言わないでいただけると嬉しいです(笑)

chandelure_2015031703281109e.gif
【先発】シャンデラ@きあいのタスキ
特性:もらいび
性格:ひかえめ
努力値:C252 D4 S252
実数値:H135 A- B110 C216 D111 S132
技:シャドーボール、ねっぷう、エナジーボール、まもる
CSぶっぱ。残りの4をDに振っているのは、特性ダウンロード対策です。
タスキを持たせている+相方のガルーラが「ねこだまし」を使えるので、何もしないまま倒されるなんてことは滅多にありません。
「まもる」をうまく使いつつ、キチガイ特攻でガンガン攻めます。
特性は個人的には「もらいび」がおすすめ。理由は後述。

kangaskhan-mega.gif
【先発】ガルーラ@ガルーラナイト
特性:きもったま(メガシンカ前)→おやこあい(メガシンカ後)
性格:ようき
努力値:H4 A252 S252
実数値:
(メガシンカ前)H181 A147 B100 C- D100 S156
(メガシンカ後)H181 A177 B120 C- D120 S167
技:おんがえし、グロウパンチ、ふいうち、ねこだまし
初ターンは基本的にはメガシンカしつつねこだまし。メガシンカした状態での「ねこだまし」+「おんがえし」で結構な数のポケモンが吹き飛びます。シャンデラが苦手なゲンガーやスターミーなんかも「ふいうち」で吹き飛ばしてくれます。特性「おやこあい」のおかげで「タスキなにそれおいしいの」状態。
相手トレーナー「オカルトマニア」「サイキッカー」なんかはゴーストタイプ使用率が高めなので、あえてメガシンカしないということも多かったです。
HPが残り少ない相手にはグロウパンチで倒して同時に攻撃UPなんてよくやってました。
「まもる」を覚えさせていませんが、実際は特に困らなかった気がします。

sylveon.gif
ニンフィア@とつげきチョッキ
特性:フェアリースキン
性格:ひかえめ
努力値:H36 B164 C248 D4 S56
実数値:H175 A- B106 C177 D151 S87
技:ハイパーボイス、サイコショック、めざめるパワー(炎)、でんこうせっか
個体値はV-偶数-V-U-V-Uの子を採用しています。A不問としていますが、でんこうせっかを入れるためできるだけ個体値は高い方が良いです。(私はA28の子を採用しています)
シャンデラの苦手な悪、ガルーラの苦手な格闘対策。チョッキの効果で大抵の特殊技はちょっとしかダメージをくらいません。
にわかなので努力値はバトル奥義の丸パクリです(笑)
「ハイパーボイス」+「めざめるパワー」でナットレイ(H181、D136)をぎりぎり倒せます。「こだわりハチマキ」持ちのガブリアスの「じしん」をダブル補正なしでも耐えます。

gastrodon.gif
トリトドン@リンドのみ
特性:よびみず
性格:おだやか
努力値:H252 B108 C108 D36 S4
実数値:H218 A- B102 C126 D117 S60
技:だくりゅう、だいちのちから、れいとうビーム、まもる
シャンデラが苦手な水技を吸い取ってくれます。さらに特攻も上がります。
この子も努力値はバトル奥義の丸パクリです(笑)
「だいちのちから」2発でメタグロス(H187、D138)を倒せます。
耐久はメタグロス(A205)の「しねんのずつき」を2発耐え、「こだわりメガネ」持ちのラティオス(C182)の「りゅうせいぐん」耐え。


【コンピューターの特徴&注意点】
こちらの場に出ているポケモンが、片方がHP残りわずかのとき、HP残りわずかな方を相手2体が集中攻撃してくることが多い
HP残りわずかなポケモンに「まもる」を使わせて相方に攻撃してもらう。相方は高確率でそのターンはダメージを受けないで攻撃することができます。

HPが残りわずかな場合、相手は「効果はいまひとつ」の攻撃技を選んでくることが多い。しかもシャンデラ等、特性「もらいび」の可能性があるポケモンに平気で炎技を打ってきたりする
シャンデラの「もらいび」発動機会は結構多いです(シャンデラの特性をもらいびにしているのはこのためです)。HPが残りわずかでも、相方の協力や相手の素早さ次第ではもらいび状態の強力な「ねっぷう」をお見舞いしてあげることもできます。

ハイパーボイスを披露したのに「みがわり」をしてきたり、トリトドンに水技を打ってきたりする
何が言いたいのかというと、少々おバカなところがあるのです。
「音技はみがわり貫通とか知らない!とにかくみがわり!」状態です。
トリトドンの件に関しては、特性<その技でダメージ与えられるか
で考えているようです。相性上はトリトドンが水等倍なせいでしょうか、結構水技打ってきます。特性が「よびみず」だとわかると学習して水技打ってこなくなりますが……。(ちなみに5世代では特性よびみずがわかっても、拘り系アイテム持ちでもないのに水技を打ってくる等さらにおバカだった)

トリデプスが結構「ワイドガード」を使ってくる
相手の場にトリデプスがいる場合は、全体攻撃技は選ばない方が無難かと思います。

「ファイアロー=はやてのつばさ」と思い込まない
対人戦と違い、バトルハウスには普通に「ほのおのからだファイアロー」がいます。火傷しないよう、ファイアローはできるだけ非接触技で倒したいところです。

テンプレとかけ離れたポケモンが結構いる
たとえばS132のシャンデラより遅いラティオス、トルネロス、コバルオンなんかがいる。遅いかわりに耐久が高かったり詰んできたりうざいので注意。また対人戦では素早さで勝てるようなポケモンから先手を取られたりなんてことも割とあります。

遅いポケモンの「イバンのみ」に注意
忘れた頃にイバン持ちのポケモンがでてきます。ネンドールで確認しました。
スポンサーサイト

category: ポケモンORAS

cm 1   tb 0   page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
#  [2015/03/25 17:23] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://chamachama373.blog.fc2.com/tb.php/231-b47be3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

ブログランキング

カテゴリ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。