06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

みちこのぽけもんにっき

連日頭の中はポケモンのことばかり。ポケモンが大好きな、にわかポケモン廃人のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

BW2乱数調整 ~固定シンボル~ 

パラメータを求めていない方こちらの記事を参考にパラメータを求めてください。
CギアOFF乱数です。

やり方はBWと同じですので、BW乱数調整を理解しているならば簡単です。
ですが、Timerズレばかりなので根気が必要です。

こちらは針ツールを使わない方法です。
マスボに入れる、ボール厳選しないという方はこちらでもいいですが、
針ツールを使う固定シンボル乱数調整の方がストレスが少ないのでオススメです。
ラティアス、ラティオス、ユクシー、コバルオン、テラキオンは
マップ上に動くNPCがいるので、この「針ツールを使わない方法」の方がおすすめです。

色違いは可能です。 

BW2での固定シンボルポケモン(シンクロが効くポケモン)
レジロック、レジアイス、レジスチル、ラティアス、ラティオス、
ユクシー、エムリット、アグノム、ヒードラン、レジギガス、クレセリア、
ウルガモス、コバルオン、テラキオン、ビリジオン、レシラム、ゼクロム、キュレム
隠し穴ポケモン
※ラティ兄妹は追いかけっこ終了後、戦闘に入ると個体値確定

準備
●SyokiSeedSearch4 2.00をダウンロード
●パラメータを調べておく
●Timerズレに挫折しない心← 

~ゲーム内で用意するもの~
●捕まえたいポケモンと同じ性格の特性「シンクロ」のポケモン
 ムンナがお手頃かと思います。
●技「おしゃべり」を覚え、「おしゃべり」で音を録音したペラップ
●マスターボール(ボールにこだわる場合でもseedがあっているかの確認に便利なので用意)
●捕獲要員(「みねうち」「キノコのほうし」を覚えたキノガッサ等)
●大量の捕獲用ボール(ボールにこだわる場合) 


1、SSS4で検索 
次のように入力していきます。
SSS4 2.00 BW2固定シンボル 
赤のワクの部分
ご自分のソフトのパラメータを入力します。

黄色のワクの部分
日付は広めにとります。
秒数は11~31秒がおすすめです。(6Vだと11~59秒がおすすめ)
 
青のワクの部分
2~2にします。 

緑のワクの部分
上限・下限に気をつけて希望個体値を入力します。
できればA不問(0~31)やC不問(0~31)にしたほうがいいです。

黄緑のワクの部分
50~150にします。

★色違いをご希望の場合★
①「色違い性格値検索」にチェックを入れる(ID調整をしていない場合)
②「色違い性格値検索」のとなりの「設定」をクリック
③②で出てきたものに
・表ID・裏IDを入力(表IDはゲームでわかるID。裏ID特定方法はこちら
・性格は「指定しない」
・「固定」を選択
・「ID補正」にチェックを入れる
これでさらに検索をかけます。全然候補出てこないので妥協できるところは
妥協していきましょう。 


これらを入力したら検索開始します。
ちょっと時間がかかります。
 
私はこんな結果がでてきました。
BW2 固定シンボル結果 
今回は一番下の
BW2 固定シンボル 使用 
こちらを使用しようと思います。

この結果でわかることは
2012年2月4日 5時52分25秒に起動
個体値は31-4-31-31-31-31
めざパは威力68でタイプはドラゴン
ということです。

この結果をもとにやっていきます。


2、乱数調整を行う準備をする 
①手持ちのポケモンと道具を準備する
~手持ちのポケモンの準備~
●シンクロ要員
●捕獲要員
●技「おしゃべり」を覚えたペラップ
 ペラップは
 Xボタンでメニューを開く→「ポケモン」を選択→ペラップを選択→「おしゃべり」を選択
 でなんでもよいので録音しておいてください。これをしないと、ペラップ消費ができません。
●秘伝技要員(必要なら)

~道具の準備~
●大量のボール(ボールにこだわる場合)
●回復系の道具
 「かいふくのくすり」「まんたんのくすり」「げんきのかけら」など。
●スプレー(必要なら)

シンクロ要員を先頭にして、固定シンボルポケモンの目の前でレポート
Aボタンを押せばすぐに戦闘に入れる状態でレポートします。
固定シンボルレポート 
 ↑こんなかんじで。

ラティ兄弟は追いかけっこ終了後、ここでレポート。1歩踏み出すと戦闘開始です。
ラティ兄妹 レポート位置 

ラティ兄弟の追いかけっこの手順です。
ラティ兄妹追いかけっこ  

③レポートしたら、DSの電源を切る
これでゲーム側の準備は完了です。
 
④捕獲するポケモンのステータスを調べておく
今回私は31-4-31-31-31-31のおくびょうラティアスを狙います。
こちらのツールを使用すると便利です。

ちなみに私が狙うラティアスのステータスですが
個体値:31-4-31-31-31-31
【おくびょう】
H207 A104 B148 C175 D202 S192
です。



3、実際に乱数調整を行う
①ゲームを起動する
SSS4で検索して出てきた結果-1秒で起動(=メニュー画面でソフトを選択)します。
私の場合、SSS4で
2012年2月4日 5時52分25秒
と結果がでたので、
2012年2月4日 5時52分24秒にメニュー画面でソフトを選択します。

The Pokemon Company 
 ↑この画面ではボタンを押さない!

2012 Pokemon 
 ↑「2012 Pokemon」とかの白い文字が完全に出たらボタンを押しても大丈夫

③CギアはOFFでゲーム開始

④季節表示が出たら、Aボタン連打開始

⑤そのままAボタン連打で戦闘開始
ラティ兄弟の場合は右に1歩踏み出して戦闘開始。

⑥とりあえず捕まえる

⑦ステータスを確認
まずはHPの数値がさきほど調べたものと一致しているか確認します。
違ったらTimerズレです。①からやり直しです。
HPの数値が一致していたら、性格と他の能力の数値を確認します。
全て一致していたら成功です。おつかれさまでした。

「ステータスを確認する限り、seedは合っているだろうけど、性格が違う・・・」
という方はシンクロが効いていないので、ペラップでの消費(詳細は後述)が必要です。


seedは合っていたけどシンクロ無効だった場合
さきほどの「実際に乱数調整を行う」の①からやり直し、戦闘前にペラップ消費を行います。
1消費して、またシンクロ無効の場合は次は2消費・・・というかんじでやっていきます。
あとは成功するまでひたすらやります。
CギアOFFでゲーム開始後、季節表示が出て、ペラップ消費し、戦闘に入るまではできるだけ最速を意識します。


ペラップ消費の仕方
ペラップ消費は戦闘前に行います。
①Xボタンでメニューを開く
②「ポケモン」を選択
③ペラップを選択
④「つよさをみる」を選択
するとペラップの情報が見れると同時に鳴き声(録音したもの)が聞けます。
これで1消費できます。

大量消費する際はペラップが2匹いると便利です。
(手持ちに連続でおいておくと、十字キーを上下するだけでどんどん消費できるので)


私はペラップで2消費したら成功しました。
5Vおくびょうラティアス捕獲成功です! 
ラティアス1 

ラティアス2 

ラティアス3   
 

固定シンボル乱数調整は比較的簡単なので、
まだ伝説ポケモンを捕獲していない方は挑戦してみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

category: ポケモンBW2乱数調整

thread: ポケットモンスターブラック2・ホワイト2 - janre: ゲーム

レポート針位置による初期seed判別について 

BW2ではTimerの値が5~6種類あるといわれています。
つまり、1/5か1/6の確率でしか成功しないということです。
これは非常に厄介で、特にボール厳選をしようとしたときに
かなり手間になる作業です。

しかし、レポート時の針の初期位置の組み合わせによって、
初期seedを判別することができます。=Timerズレであるかないかがわかるようになります。
HGSSでの徘徊位置確認、プラチナのコイントスによる初期seed確認と似ています。

レポート時の針というのはこれです↓
レポ針 

この針位置の組み合わせを把握することにより成功率は100%になります。
今回はこのレポート時の針の位置の組み合わせを使っていく必要があります。
今後は「レポ針」と呼称することにします。

試しにレポートをしてみてください。
レポートを書く度に、レポ針の最初の位置がバラバラなことがわかると思います。
これを利用するわけです。

1つ知っておいてほしいことは、
レポートを書く=おしゃべりペラップを1回鳴かせる
ということです。つまり性格値を1消費するってことですね。
レポートはペラップでも代用できるし、ペラップはレポートでも代用できる。
ですので、ペラップがいなくても一応乱数調整はできますが、大量消費する際が大変なので、どちらにせよ用意しといたほうがいいです。


また、針の位置を上とか斜め右下とかっていうのめんどくさいですよね
ですので、針の位置を数字で表すのが普通です。ツールでも数字で表されています。

レポ針位置

この通りです。
例えば左下であれば5、真上であれば、0といった具合です.
覚えるのはめんどくさいという人はこの画像を保存しちゃいましょう。


さて、この針位置による初期SEED判別ということですが、レポートを3回書いた時点で、
「あ、これタイマーズレだ」
「いま目的の初期SEEDだ」
というのがわかります。どうやってわかるかというと、レポートと針リストを使います。
最新版のbwseedlistでは針リストも出せますし、
また針リスト専用のreport_bwというツールもあるのでそれらのどちらかを使います。



具体的なやり方
①目的の時間-1秒でソフト選択
②CギアOFFで起動
③レポートを書いて針の位置をメモ
④③を3回行い針パターンをメモ(627といったかんじで)
⑤針リストを出す
⑥リスト内に、今出た針パターンが並んでいないか探す(Ctrl+Fおすすめ)
⑦パターンがあったら今目的の初期seedなう 
なければタイマーズレ、起動からやり直し
という判断ができます。



針リストの出し方
bwseedlistの場合
①左の「初期seedから」にチェックを入れ、初期seedを入力
②すぐ下の消費数を0~100にする
③右の「針」にチェックを入れる
④パターンリストをクリックする → リストが自動で開く

report_bwの場合
①初期seedを入力してEnter
②消費数を100にしてEnter
③report_bw.exeと同じフォルダにresult.txtがあるのでそれを自分で開く 

category: ポケモンBW2乱数調整

thread: ポケットモンスターブラック2・ホワイト2 - janre: ゲーム

cm 2   tb 0   page top

BW2乱数調整 ~パラメータ特定~ 

BW2乱数調整のパラメータ特定は超簡単です!
IDからパラメータを特定します。

IDからって今のIDでやるの? もしかして、データ消さなきゃだめ・・・?

という疑問が出てくると思いますが、データを消す必要はありません。ご安心ください。

最近のポケモンは「最初から始める」を選んでも、
レポートを消去していない限り問題ないです。
ですので、
「データを消さずに最初から始めて、出たIDからパラメータを特定する」
ということが可能になります。
個体値から割り出すのは非常に面倒ですが、
こちらの方がやり方が簡単ですし、面倒なこともないのでこちらを推奨します。
もう一度いいます。データを消去する必要はありません。

パラメータというのは乱数調整を行う際に必要な、ROM固有のデータだと思って下さい。
どういった乱数調整を行うにしても、
これが必要になりますので必ず調べておきましょう。

準備
●seedparamsearch2をダウンロード
入手先はこちら→http://rusted-coil.squares.net/tool/syokiseedsearch/sss_down.htm
初代DSまたはDSLite


1、ゲームを起動してIDを出す 
①自分で好きな起動時刻を決める
ほんとにいつでもいいです。
例として2011年11月11日11時11分11秒に起動するものとします。
起動する時刻は忘れないようにメモしておいてください。

②①で決めた時刻に起動
2011年11月11日11時11分11秒になったら、メニュー画面でソフトを選択します。
ちなみにBW2の乱数調整での「起動」というのは「メニュー画面でソフトを選択すること」です。
ソフトを選択 
 ↑上画面で確認して①で決めた時刻になったら、メニュー画面でソフトを選択! 
 
白い画面では何もボタンを押さないようしてください。オープニングは飛ばして大丈夫です。
 
The Pokemon Company 
 ↑この画面ではボタンを押さない!

2012 Pokemon 
 ↑「2012 Pokemon」とかの白い文字が完全に出たらボタンを押しても大丈夫

③「最初からはじめる」を選択
最初からはじめる 
 

④IDが判明するところまで進める
主人公やライバルの名前を決めるときに、何度も決め直したりすると失敗のもとですので避けてください。
ママが家に入ってきて「(主人公の名前)ー!ただいまー!」と言った後にトレーナーカードでIDがわかります。
IDがわかったら、そのIDをメモしておいて下さい。


2、使用するDS本体のMACアドレスを調べる
①「続きからはじめる」「最初からはじめる」等がある画面で「Wi-Fi設定」を選択
MACアドレス1  

②「オプション」を選択
MACアドレス2  

③「本体情報」を選択
MACアドレス3  

④MACアドレスがわかるのでメモする
 MACアドレス4
これは私のDSのMACアドレスです。みなさんはご自分のものをメモしてくださいね!


3、seedparamsearch2で検索
次のように入力していきます。
seedparamsearch2 編集後  

赤のワクの部分
使用するDS本体のMACアドレスを入力します。

黄色のワクの部分
使用するソフトがブラック2ならブラック2に、ホワイト2ならホワイト2にチェックを入れます。

青のワクの部分
下の画像のように入力します。
ブラック2とホワイト2で入力するものが違いますので注意してください。

ブラック2の場合 

ホワイト2の場合 

緑のワクの部分
さきほどの「ゲームを起動してIDを出す」のところでソフトを起動した時刻を入力します。
秒数は前後5秒くらいにして、他を全部一致させます。 
私の場合、2011年11月11日11時11分11秒に起動したので、
日付は11年11月11日~11年11月11日
時刻は11時~11時 11分~11分 6秒~16秒
と入力します。

黄緑のワクの部分 
20~50が安定のようです。

ピンクのワクの部分
「IDから」の左のところにチェックを入れ、
IDは今実際に最初から始めて出たIDを入力します。
裏IDのところは何も入力しません。
「裏IDを総当り」にチェックを入れます。
   

全部入力し終わったら、「検索」をポチっと押しましょう。
すると候補が出てきます。 
私はこんな結果が出てきました。
 BW2 パラメータ1
メモするか、そのまま保存しちゃいましょう。
よく見ると、秒数のところがさきほど実際にゲームを起動した時刻よりも1秒後になっていることがわかりますね。
これは、メニュー画面でソフトを選択してからゲームが起動するまでに1秒ほどかかるためです。

結果が出ない!って方はどこか入力ミスしてます。
起動ミスしてたり、名前決めるのに何度も決めなおしたり等していませんか?

これにてパラメータ調べは終了です。 

補足
BW2の場合、Timer0の値が5種類程度あるといわれています。
全て調べる必要はないのですが、いくつか調べておくと便利です。

ちなみに私が5種類ほど調べた結果がこちらです。
※パラメータの部分が見やすいように色づけしています
BW2 パラメータ全 Timer色づけ 
青く色づけしたVCount,Frame,GxStatはすべて一致していますが、
赤く色づけしたTimer0だけみんな値が違いますよね。
Timer0が複数あることがわかります。


4、SSS4にパラメータを保存
パラメータをSSS4(SyokiSeedSearch4の略)に保存しておくと、毎回seedを調べるときに、いちいちパラメータを入力する手間がはぶけます。
パラメータをSSS4に保存しておきましょう。

私の場合、パラメータの結果がこんなかんじなので
※見やすいように色づけしています
BW2 パラメータ1 色づけ 
SSS4にはこのように入力します。

SSS4 2.00 パラメータ入力例


パラメータを複数調べて、複数のTimer0がわかっている方は、
今後SSS4で調べるときにTimer0の値だけ変えて調べることができます。
seedが見つかりにくい、固定シンボル(話しかけて戦闘開始のポケモン)や「ふしぎなおくりもの」の配達員からもらうポケモンの乱数調整をする際に、Timer0の値が複数わかっていると便利です。

これが終わったら、あとは各種乱数をやっていくだけです。
まずは固定シンボルをやるのがおすすめです。

category: ポケモンBW2乱数調整

thread: ポケットモンスターブラック2・ホワイト2 - janre: ゲーム

BW2の乱数調整について 

BW2はBWのマイナーチェンジ版ですので、基本的にはBWの流れにのっています。
初めてBW2の乱数調整をやる方はBWの乱数を理解しておくと、わかりやすいと思います。
BW2しかもっていない方はこの記事を見て、流れをつかんでおきましょう。


BW2の乱数調整で必要なもの
ツール類
●seedparamsearch2
●SyokiSeedSearch4(略称:SSS4)
●bwseedlist
●report_bw(針ツール)
どのツールさびたコイルさんのサイトでダウンロードできます。
BW2乱数調整フォルダを作ってまとめて保存しておくと便利です。


ゲーム内で用意するもの
●技「おしゃべり」を覚えたペラップ2匹
 1匹でも大丈夫ですが、2匹の方が効率が良いです。
●捕獲要員
 技「みねうち」「きのこのほうし」を覚えたキノガッサがおすすめです。
●シンクロ要員
 ムンナがお手頃かと思います。
 いじっぱり、おくびょう、ひかえめ、ようきなど、対戦用ポケモンに採用されやすい性格の子をそろえておくといいかも。
●マスターボール
●大量のスプレー系
●ドーピングアイテム (タウリン等) 各10個

こういったものを用意しておけば不足はないです。
 

BW・BW2乱数調整大原則
●初代DSまたはDSLiteで行ったほうが良い 
最近ではDSiや3DSでもできることはできるそうですが、ややこしいそうです。
基本的に当ブログでは初代DS、DSLite用のやり方を書いています。
そのやり方はDSi、3DSではできませんのでご注意ください。

●最初の白い画面のときはボタンを押さない
ゲームが始まって最初の白い画面ではボタンを押さないで下さい。
 
The Pokemon Company 
 ↑この白い画面ではボタンを押さない!

この白い画面ではキー入力という操作を行うのですが、
基本的にキー入力は使わないので何も押さないようにしてください。
 
2012 Pokemon 
 ↑「2012 Pokemon」とかの文字が完全に出たらボタンを押しても大丈夫

●CギアOFF乱数調整が大半であること
CギアON乱数調整もありますが、こちらは難易度が高いのでおすすめしません。 
BWでもBW2でも、CギアOFFでゲームを始めて乱数調整を行います。
そのため、最初の「続きから遊ぶ」のあとに出るCギア選択は
必ずCギアをつけないようにして起動します。
 
CギアOFF1  CギアOFF2



初心者に向けたオススメの乱数調整の順番
①パラメータ特定
DS本体とそのROM固有の情報を調べる必要があります。
このパラメータは乱数調整をする際に必須なので必ず行ってください。

②針位置について学ぶ
最初はちょっとちんぷんかんぷんかもしれません。

③固定シンボルポケモンの乱数調整をする
固定シンボルポケモンというのは話しかけて戦闘になるタイプのポケモンです。
伝説ポケモンがほとんどそれに該当します。

あとはどれをやろうがそこまで差はないです。

ただ、孵化の乱数調整についてはBWで行ったほうがいいです。
BW2では少し仕様が変わり、めんどくさくなっているので
よっぽどのことがない限りは孵化の乱数調整はBWでした方がいいでしょう。


BW乱数調整経験者の方へ
BW2はTimerが5・6個あります。ですのでTimerズレがほとんどです。

Timerズレってなに?
前述のとおりBW2には「Timer」というものが5~6個あります。
5~6個あるTimerのうち、成功するのはそのうちの1つだけ。ですので単純に成功率は1/5または1/6になります。
マッチが全部で6本あり、白いマッチが1本、赤いマッチが5本あって、「成功するTimer」というものが白いマッチをひいたときと考えてください。
赤いマッチをひいてしまう、いわゆる「失敗」というのがTimerズレです。
わかりづらい説明ですみません;
BWではTimerの値が2個でしたので白いマッチ1本、赤いマッチ1本ということで1/2での成功率でした。
BW2の乱数調整はBWに比べ根気が必要となります。
Timerズレばっかりで結局普通の厳選と所要時間があまりかわらない、ということになることもあるかもしれません。

そのTimerズレを解消するために確立されたのがレポート時の針の初期位置による
初期seed判別法です。HGSSの徘徊位置やPtのコイントスチェックに
似たような感じです。そちらをマスターしたほうがラクに乱数できるので
そちらにも目を通してもらえると、より快適になると思います。

しかし、一部の準伝説ポケモンにはこのレポート針の位置による初期seed判別が通用しないものもあるそうです・・・

ツールはSSS4・seedparamsearhはBW2対応版が出ているのでそちらをダウンロードしておいてください。
あと、先ほど言った通り針についてのツールもあるのでそちらもダウンロードします。
これで環境は整います。 



時計変化によるデメリット
乱数調整ということで時計をいじることになりますが、
時計を変化させたことによるデメリットをメモ程度に書いておきます。
●ジョインアベニューで物を買えなくなる
 24時間か日が変わるまでか買えなくなる
●ゲームシンクが使えない
 これは時間を変えてから24時間です。・・・多分

category: ポケモンBW2乱数調整

thread: ポケットモンスターブラック2・ホワイト2 - janre: ゲーム

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

ブログランキング

カテゴリ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。